WANDERLUST

写真好きアラサーマーケターの旅ブログ(ファッション・美容・グルメ・ビジネス等)

NYC⑪:Amazon booksへ。アルゴリズムをリアルで体験

f:id:char_hm:20171013234842j:image

"買い物"という体験そのものを新たに構築するAmazon.com 。便利さと引き換えにユーザーから得た属性情報により、独自のアルゴリズムで「レコメンド商品」を提示し、購買意欲を刺激。

実店舗はどう表現しているのか、見てきました。

 

ミレニアル世代が全米の「Amazonプライム会員」の半分近くを占めることからか、実際来店していたお客様もミレニアル世代が中心。

 実店舗は、アルゴリズムをリアルで体験できる場になっていました。

 f:id:char_hm:20171020223842j:image

f:id:char_hm:20171020224000j:image

お店の中央には、Amazon.comで星4.8以上の「高評価」の本が並び、それぞれの書籍にはレビュー等が記されていました。
Amazon.comのレコメンド機能も棚で再現。本屋に求めるセレンディピティはここを中心に体験できます。

f:id:char_hm:20171020211628j:image

 f:id:char_hm:20171020211543j:image

特徴的なのは、全ての本の表紙が向けられていること。

f:id:char_hm:20171020211731j:image

この余白のあるディスプレイ方法により「ぎっしり本が並んでいる」という印象は受けず、「整理された情報が並んでいる」といった印象を受けました。

Amazon.comのサイトを体現しているかのよう。

 

商品は、「収集したデータをもとに人気または属性にフィットするもの」、「一部データ+aとして、Amazon.comの提案を含んだもの」で構成。

 f:id:char_hm:20171020224131j:image

書籍だけでなく、デバイスも販売。

 f:id:char_hm:20171020224224j:image

 f:id:char_hm:20171020224256j:image

販売価格はAmazon.comと同じですが、Amazonプライム会員と一般会員で価格が異なることがあるため価格の記載はなく、商品のバーコードリーダーをスマホで読み取り、またはバーコードリーダーの機械が設置されていて把握する仕組みに。

 f:id:char_hm:20171020222229j:image

支払いはレジで。とはいえキャッシャーはなく、クレジットカードかAmazon.comアプリで行います。

データ収集の簡略化の役割も担っており、消費者にも企業にもストレスレス。

 

情報収集や本探しにかける時間を省くことで、人生に余白を作り、読書を楽しむ時間に充てる。


これにさらに、自分だけのコンシェルジュ要素として「GUアプリ」のお知らせアラームのようにお店に近づいたらレコメンドが、ここでしか体験できない+バイラル施策として「VR本屋」のように自分が読みやすいポイントや態勢で読書を楽しむスペースがあったらいいなと個人的に思いました。



Amazon books
10 Columbus Circle, #304 New York, NY 10019
(212) 757-3892
Mon-Sat: 10am-9pm
Sun: 10am-7pm

 

NYC⑩:ニューヨークにユナイテッドアローズ?

良いお天気だし、セントラルパークでピクニックしようと友人とお出かけ。

 

駅に降り立つと、アムステルダムの文字が。オランダに行きたい想いが届いた?と嬉しくなりました笑

f:id:char_hm:20171013234009j:image

 

途中、GAPで気になるものを発見。

f:id:char_hm:20171013233111j:image

ん?ユナイテッドアローズが何故ニューヨークに?

f:id:char_hm:20171013233207j:image

f:id:char_hm:20171013233240j:image

店員さんに伺うと、US版『GQ』により「ベスト・ニュー・メンズウェア・デザイナー・イン・アメリカ(以下、BNMDA)」にて2017年の“地球上で最高にクールなデザイナー”としてアミ、キンフォーク、ユナイテッドアローズが選ばれたそう。

 

BNMDAとは、アメリカの将来有望な新進メンズウェアデザイナーの活躍を支援し、世に広く知らしめることを目的としたプロジェクト。2017年はワールドワイドに視野を広げ、パリ、ブルックリン、そして東京の3組が選出されましたそうです。

 

どうやら、GAP原宿店や銀座店、オンラインショップでも購入できるみたい。

http://www.gap.co.jp/browse/category.do?cid=1091825&mlink=5058,14119313,JHP_GQ&clink=14119313

 

寄り道しましたが、この日の目的はピクニック。 まずは「ホールフーズ」でピクニックの買い出しに。

f:id:char_hm:20171013234247j:image

Amazon books」も入っているので、また寄り道をすることに。

 

気になるものがニューヨークは多い(汗)

ピクニックは一旦置いておいて、次は「Amazon books」についてレポートします。

 

 

 

 

 

 

 

NYC⑨:聴ける、歌える!ニューヨークでゴスペル体験

「聴くだけじゃなくて、一緒に歌えるゴスペルはないのかな」

ゴスペル経験者として、いつかニューヨークでゴスペルを歌いたいという思いから、色々なワードで検索するも中々見つからず。。

結局、観光客に人気の「タイムズスクエアチャーチ(Times Square Church)へ。

 

一見教会とは思えない外観と、豪華な内装とのギャップに驚きつつも、

f:id:char_hm:20171012092936j:image

1階は信者の方がメインで、2階席の人気の通路側の席は開始30分前にはびっしりと埋まってしまうと調べてわかっていたため、30分前に席を確保。

 

ピアノ伴奏者の歌とピアノの旋律を楽しみながら、「口ずさんむ程度でも楽しめたらいいな」と思いながら時間を過ごしていましたが、幕が開くと隣の席の人達が本意気で歌う!

ボディーランゲージあり、涙あり、クアイア側より本気なんじゃと感じるくらいの熱。

 

日本との違いに気圧されながらも、折角の機会だからと彼女たちに混ざって歌うことに。

歌詞もステージのモニタースクリーンで確認できるので、初めてでも楽しめると思います。

 

 

▪️Times Square Church

237 W 51st St, New York, NY 10019
http://www.tscnyc.org/

NYC⑧:アスレジャーはニューヨークで流行?最新スポットをチェック

「アスレジャー」って聞いたことがありますか?

「アスレジャー」とはアスレチックとレジャーを組み合わせた造語で、ジムでエクササイズするようなスポーツウエアを中心に構築されたファッションを指します。

2016年頃からニューヨークを中心に注目されたスタイルで、日本でも新宿高島屋に「UNIQLO MOVE(ユニクロムーヴ)」ができたりと話題になりました。

 

今やアメリカのアスレジャー市場の規模は459億ドル(約5兆円)。

セルフケア市場の成長著しく、アメリカの高級百貨店「サックス・フィフス・アベニュー」がアスレジャーに特化したショップをフロア全体に展開したと聞き、気になったので行ってきました☆

f:id:char_hm:20171013230536j:image 

f:id:char_hm:20171013230604j:image

f:id:char_hm:20171013230746j:image

f:id:char_hm:20171013230857j:image

2017年9-10月の期間限定で、2階フロア全体(1500平方メートル以上)が「The Wellery(ザ・ウェラリー)」と、ウェルネスに特化したフロアに。

壁に仕切られお店が並んでおり、ワンフロアでショッピングも楽しめ、塩セラピーやビタミン剤処方といったサービスも提供。ネイルや眉毛のお手入れに、ワークアウトにも参加できるようになっていました。

f:id:char_hm:20171013230937j:image

f:id:char_hm:20171013231003j:image

f:id:char_hm:20171013231117j:image

f:id:char_hm:20171013231144j:image

f:id:char_hm:20171013231235j:image

f:id:char_hm:20171013231301j:image

f:id:char_hm:20171013231342j:image

 f:id:char_hm:20171013231429j:image

 f:id:char_hm:20171013231301j:image

お客さんは、、というと、日曜の午後に行ったものの店内は閑散としてました。。

宣伝の問題なのか、アスレジャー自体の需要の問題なのか。。

 

特にセルフケアの場合は、各々セルフケアのお気に入りがあり、小売発信でセルフケアを網羅的に集めてこのようなものを行うよりも、ニューヨーカーにとってセルフケアの核である馴染みのジム発信でイベントを主催の方が、情報の信頼度が高く集客につながりやすいのでは、またはチェーンのジムや出店先に会員アプローチを全面的に依頼しなければ集客はなかなか難しい気がしました。

 

伊勢丹新宿店も消費者の「機能でなくファッション軸のアスレジャースタイル」を求める声に応えるため、10月24日まで「アスレジャーウィーク」を本館1、2階で実施しているので、日本での実態はどうなのか、気になるところです。

 

■Saks Fifth Avenue
611 Fifth Avenue New York, NY 10022, US
212-753-4000

 

 

 

 

NYC⑦:お土産にオススメ☆ニューヨークグッズならここ!

ニューヨークでお土産を買いたい!

I LOVE NYC Tシャツもかわいいけど、アラサーにはちょっと厳しいかも、人に見せられない部屋着にしかならなそう。。。と思うあなたに。アディダスのニューヨークグッズがオススメ♩

 

マンハッタンの五番街に巨大なフラッグシップ店を構えるアディダス

ブライアントパークとロックフェラーセンターのちょうど中間辺りにあります。

ハイスクールのスタジアムにインスパイアされた店内には、スポーツの試合がライブ観戦できる大型スクリーン等があり、スタジアムらしさを感じられます。

f:id:char_hm:20171013225201j:image

 f:id:char_hm:20171013225222j:image

f:id:char_hm:20171010191911j:image

種類もいろいろ♪

 

f:id:char_hm:20171010211138j:image

結局こちらを購入★

これならジャケットの下に着て外出もできる♪

 

男女問わずオススメのショップです☆☆

 

◾︎ADIDAS BRAND FLAGSHIP NEW YORK

565 5th Ave New York NY 10017

+1-212-883-5606

NYC⑥:インスタ映え間違いなし★ニューヨークおすすめスポット

ハイラインお散歩の後は、タイムズスクエアへ。

 f:id:char_hm:20171013222302j:image

f:id:char_hm:20171013223322j:image

 ここがタイムズスクエアなんだ、スケールが違う。広告だらけだ。

f:id:char_hm:20171013223353j:image

ユニクロ」もあるんだ等と思いながら歩いていると、「LINE FRIENDS STORE in New York」が。

 f:id:char_hm:20171013222337j:image

 f:id:char_hm:20171013222527j:image

 f:id:char_hm:20171013222923j:image

f:id:char_hm:20171013223033j:image

f:id:char_hm:20171013222859j:image

ブラウンやコニーなどの“LINE FRIENDS”のアイテムを展開していて、物販以外にも、各キャラクターの個性が楽しめるキャラクタールームを展開していました。

 f:id:char_hm:20171013222448j:image 

f:id:char_hm:20171013222617j:image

ただ単に商品を通してキャラクターを認知してもらうという場所ではなく、エンターテインメント空間になっていて、写真撮影をしている人がとにかく多い★

 

 中国での成功のように、LINEを知らずとも拡散されて、LINEフレンズの商品も買ってもらえるといった展開になりそうです。

 

■LINE FRIENDS STORE in New York

1515 Broadway Times Square New York, NY 10010
Subway:N Q R 49 St. 


お次は、お土産を求めM&M's worldへ。

f:id:char_hm:20171013223136j:image

ニューヨークで困るのが、お土産。

ハワイでいう、「ホノルルクッキーカンパニー」と同等の会社へのお土産に適したものがピンとこない。。。

M&MのNYCバージョンで、小分けで、25個くらい欲しいんだけどな、と店内へ。

一歩入るとそこには、M&Mのカラフルな世界が広がります。

 f:id:char_hm:20171013223504j:image

f:id:char_hm:20171013223557j:image

f:id:char_hm:20171013223717j:image

 

LINE FRIENDS STOREと同じく、遊びに訪れるだけでも楽しめそう。

 

パッケージもかわいくて、お土産に喜ばれそうですが、如何せんかさばる。。。

預け荷物なしの旅にはハードルが高くて、該当する商品は残念ながら見当たらず。

 

このエリアはインスタ映えするスポットだらけで観光には最適です★★


■M&M's world

1600 Broadway, new york,NY 10019

NYC⑤:ロコ注目スポットで、お手軽グルメと街歩きを満喫

流行に敏感なニューヨーカーが集まる地区、チェルシー/ミートパッキング。

googleもNYオフィスをチェルシーに移転し、チェルシーマーケットのすぐ近くにあります。

f:id:char_hm:20171010002636j:image

NEWoManのエキソトやGINZA SIXの「銀座大食堂」など、東京にも続々とオープンしている「フードホール」。その代表格ともいえる、チェルシーマーケットへ。

レンガ作りのビル内の1階部分にあり、この建物、実はナビスコの工場だったものをリノベーションして造られたもの。アーケード型になっており、コンクリート打ちっぱなしの店内が印象的。

f:id:char_hm:20171010002934j:image

 f:id:char_hm:20171010002800j:image

しぼりたてのミルクでできたヨーグルトや、鮮度抜群のロブスター、「ファットウィッチベーカリー」のキャラメルウィッチはお土産にもよさそう。40店以上の話題のお店が軒を連ね、ニューヨークの食のトレンドを満喫できます。


グルメスポットが大半を占める中、雑貨屋さんや花屋さん、アート関係のお店等バラエティ豊富♪

f:id:char_hm:20171010003107j:image

 f:id:char_hm:20171010003017j:image

 

チェルシーマーケットを堪能したあとはハイラインをお散歩。

f:id:char_hm:20171010003202j:image

 自然がいっぱいの都会のオアシス、ハイライン。鉄道高架を再利用してできた空中庭園から、違う視点で街を眺めることができます。

f:id:char_hm:20171010003302j:image

f:id:char_hm:20171010003503j:image

f:id:char_hm:20171010003546j:image

f:id:char_hm:20171010003641j:image

 f:id:char_hm:20171010003811j:image

f:id:char_hm:20171010004039j:image

f:id:char_hm:20171010004129j:image

端から端までは約30分。300種類以上の植物が生息し、四季折々の花が楽しめます。

f:id:char_hm:20171010003732j:image

水が流れ、至る所にウッドデッキチェアが置いてあり、ひなたぼっこする人たちが。

 

定期的にヨガ教室も開催されているそうです。※Webサイトに情報がアップデートされます。

 

ロコに人気の、ルーフトップBar「LE BAIN」もこの途中にあります。

■LE BAINThe Standard, High Line, 848 Washington St, New York, NY 10014

https://www.yelp.com/biz/le-bain-new-york

 

■chelsea market

75 9th Avenue, New York, NY 10011

地下鉄:A、C、E線で14th st下車

+1 212-652-2110

Chelsea Market

 

■the high line

Gansevoort and Washington Street から 34th Street and 12th Avenue

地下鉄: L/A/C/E 14th Street & 8th Avenue下車

The High Line | Friends of the High Line