WANDERLUST

写真好きアラサーマーケターの旅ブログ(ファッション・美容・グルメ・ビジネス等)

台北⑥:台湾ファッション事情

旅先では百貨店にいかないと!ということで、新光三越台北南西店(シンコンサンユエ)へ。MRT「中山」駅3番出口を出たらすぐの所にあります。 ■新光三越台北南西店(シンコンサンユエ)住所:台北市南京西路12號電話:02-2568-2868営業時間:11:00-21:30 休前日…

台北⑤:必見!独創性溢れるスイーツ「Yellow Lemon」

ネットサーフィンをしていて見つけた、パティスリー「Yellow Lemon」。 面白いプレートプレゼンテーションやパフォーマンスが観れるということで、MRTの大直駅(Dazhi Station)へ。 MRTの大直駅の3番出口から徒歩およそ10分圏内。 見えてきました! ロンド…

台北④:パワースポットと、地元民も愛する小籠包を食べに行ってみた。

台湾らしいことを、、、ということで、台湾を代表するパワースポット、龍泉寺へ。 MRT「龍山寺」の出口1を出てすぐのところにあります。 芸術作品ともいえるその佇まいが華麗で魅力的。 回廊で「回」の形に構成されていて、屋根の龍の装飾の精巧さには目を見…

台北③:W TaipeiのWOOBARで五感を刺激する夜

台湾の夜の時間に選んだのは、台湾の観光スポットとしても有名な超高層ビル「台北101」をも望める、信義エリアにある、「台北W飯店(台北Wホテル)」。 MRTの市政府駅の真上に位置し、抜群のアクセス。 デザイナーズホテルとして人気が高い、NY発のWホテルは…

台北②:台湾シャンプー×仙草ゼリー×フェイスマスクで美容三昧♪

ディナーの後は、ツヤツヤのサラサラ髪になりたい! 台湾シャンプーをしに、小林髮廊(シャオリン ファーラン)へ。 www.taipeinavi.com ここは、台湾全土に展開するヘアサロンチェーンで、台北市内にも至る所に店舗があり、とっても便利。 受付でシャンプー…

台北①:人気のホテルブッフェでディナー。蟹、肉、スイーツ三昧♪

到着して、すぐに予約していた リージェントホテルタイペイ(晶華台北酒店)へ。 希望日程をホテルのWebサイトから日本語+英語でメールをすると、 ホテルの日本人スタッフから返信が^^ 英語は必要ないようです。 すぐに予約をいれてくれ、注意事項なども…

台湾の旅:台湾桃園国際空港から台北駅までの行き方

台北到着! スクートは台湾桃園国際空港(たいわんとうえんこくさいくうこう)第1ターミナルなので、ここから、台北駅へ移動です。 事前に調べたところ、バスかタクシーのどちらかが良さそう★ 私はバスを選択しました。 <タクシーで移動する場合>所要時間…

台湾の旅:快適!LCC「Scoot(スクート)」

2016年最後の旅は、台湾へ! 2泊3日の弾丸旅行。 一人旅好きですが、両親へのプレゼントということで今回は家族旅行です。 成田から、シンガポール航空傘下のLCC「Scoot(スクート)」で台北へ、3時間のフライト。 国内からLCCは初でしたが、快適でした☆ 下…

ヨーロッパ旅:帰路でハプニングも、ANAの対応に感激!無責任すぎる中国南方航空

最後の最後にスーツケースを、中国南方航空に無くされた今回のヨーロッパの旅。 オランダから飛行機に乗る前に1回、乗り継ぎ時に2回と、スーツケースのピックアップがあるかどうか、スタッフの対応(なぜか目が泳いでいた)が適当だったので、3回も確認し…

イタリア①:突然のミラノ。アモーレな素敵な時間

ベルギーからロッテルダムへ戻り、アムステルダムのカフェでランチをしていると、突然イタリア人の友人からメールが。 「今アムステルダムにいるんだね!ミラノにいるから、会おうよ!バースデーすぎたばかりでしょ?お祝いするよ。」 ・・・いや、遠いよ。…

ベルギー②:アントワープでディナー 絶品!ムールフリットのお店「Bolivar」

車で移動し、夜はアントワープの「Bolivar」でディナー。 ベルギー人の彼によると、ベルギーの伝統料理が食べれるベルギーで人気のお店だそう。トリップアドバイザーでも高い評価でした。 www.tripadvisor.jp まずは店員さんにムールフリットにあうビールを…

ベルギー①:ブリュッセル チョコとビールと世界遺産と。

ベルギーの首都、Brussel(ブリュッセル)へ。 Brussels Central Station(ブリュッセル中央駅)で下車し、街に降り立つと、出迎えてくれたのはバイオリンとクラリネットを奏でる女性たち。 素晴らしい演奏で、これから始まるベルギーの旅をわくわくさせてくれ…

オランダ⑮:ロッテルダムの巨大屋内マーケットMarkthalでショッピング

ロッテルダムを散策していると、突如、かまぼこ型の巨大な建物が! 世界的に有名な建築事務所MVRDVが手がけたもので、日本でも表参道のジャイル(GYRE)などを手がけているそう。 存在感に圧倒されます。 マーケットの内部空間はこのように多くの店舗で埋め…

オランダ⑭:世界遺産!キンデルダイクの風車

オランダといえば、風車! ということで、ロッテルダム南東20kmのキンデルダイク(Kinderdijk)へ。 ロッテルダム中央駅から地下鉄でZuidplein駅下車、 V乗り場の、キンデルダイク行き90番バスに乗り、Albasserdamで降りると、 お土産売り場が目の前に。 隣接…

ドイツ⑨:最新スポットで北欧ファッションを知る<ベルリンファッションウィーク>

北欧のファッションを集めた展示会を見に、ショッピングモールbikini berlin(ビキニベルリン)へ。 このモールは高級デパートやレストランなどが立ち並ぶ、クーダム地区にあります。 パリのシャンゼリゼっぽい雰囲気。 ビキニベルリンはチェーン店を集めた…

ドイツ⑧:VOGUEのイベントも開催!高級デパートKADEWE<ベルリンファッションウィーク>

ヨーロッパ屈指の高級デパートKADEWE(カデベ) http://www.kadewe.de/en/home_english/ アメリカの百貨店をモデルにし1907年に創業された、ドイツで最も有名な高級デパートです。 私が行った時には、著名イギリス人フォトグラファーのRankin(ランキン)に…

ドイツ⑦:便利なカーシェアリングCar2Goでベルリン観光

ファッションウィークの合間に、ベルリン観光を再開。 移動は、カーシェアリングサービスのCar2Goで。 使いたい時に気軽に借りて、課金は分単位、乗り捨てOKと、とっても便利。 使い方は簡単。 会員登録をしていれば、誰でも使うことが出来て、スマホのCAR2G…

ドイツ⑥:世界最大級規模のファッションの展示会へ<ベルリンファッションウィーク>

まずは、友人おすすめのSiloで朝ごはん。 http://www.stilinberlin.de/2015/01/breakfast-berlin-silo.html ボリューミーだけど、ヘルシーでおいしい。 今回のベルリン旅行飯は、ハズレなし。 グルメ情報について、女性は見た目が評価に大きくかかわりますが…

ドイツ⑤:ベルリンナイトライフ事情

念願の、ベルリンの夜の顔散策に。 まずはイベントスペースで開かれている、Berlin design marketへ。 スイス人女性オーガナイザー主催のイベントで、沢山のハンドメイドショップが出店していました。 日本人出店者も2人おり、アンティーク着物やアクセサリ…

ドイツ④歩いて回れるベルリン観光

ファッションウィークの合間に、 ベルリン観光★ Berliner Dom (ベルリン大聖堂)や、 Berliner Fernsehturm(テレビ塔)、 一息つきながら、AquaDom(水族館シーライフの巨大水槽)をソファーからぼーっと眺めたり。 旧東ドイツの信号機のマークだった、今や…

ドイツ③:ベルリンファッションウィークレポート

ベルリン旅の目的でもある Mercedes-Benz Fashion Week Berlin A/Wへ。 http://mbfashionweek.com/berlin 電車の中でもCMが流れていました。 メイン会場、 サブ会場をまわり、 ファッションウィークにあわせ街中のショップで開催されているパーティーをは…

ドイツ②:流行発信地 ベルリン ミッテ散策

ベルリンで迎えた朝。朝から友人のDJプレイで音楽に浸り、まずはクラブ/ギャラリーのURBEN SPREEへ。http://www.urbanspree.com/ グラフィティアートが至る所にあり、夜はクラブ、昼はギャラリーになるそう。 ちょうどギャラリーでイベントが開かれていまし…

ドイツ①アートと音楽の街、ベルリン上陸!

今日はドイツ ベルリンへ。 初ドイツ! 半分仕事、半分プライベートのため、今回の旅のメインの目的は、 ファッションウィーク(Mercedes Benz Fashion Week Berlin 2016)ですが、ベルリンは、近年世界中から数多くのアーティストが移住してきている、クリ…

オランダ⑬移住後の生活をリサーチ。日本人コミュニティーにおためし参加

オランダ移住を検討しているため、 ロッテルダムの日本人コミュニティー「かざぐるまロッテルダムの会」に連絡をとり、ランチミーティングに、おためしという形で参加させていただきました。 ロッテルダムでリーズナブルなトルコ料理を楽しめると評判の、BAZ…

オランダ⑫:フェルメールが生まれ育った街デルフト

デンハーグの次は、デルフト(Delft)へ。 フェルメールが生まれ育った街であり、 マウリッツハイス美術館で『デルフトの眺望』を見た後に、写生ポイントを求めてデルフトまで足を伸ばしました。 駅は近代的ですが、 運河が張り巡らされ、のどかなオランダの…

オランダ⑪:王族が住む政治の中心地☆オシャレな街デンハーグ

今日は、ロッテルダム(Rotterdam)からデンハーグ(Den Haag)へ。 デンハーグまでは電車移動。下記サイトの手順に従ったら、難なくオランダ版suicaの『OV-chipkaart(オーフェイ・チップカールト)』を購入することができました^^ orenji-life.com 国際司法…

オランダ⑩:ロッテルダム

今回の旅の主な滞在先、Rotterdam(ロッテルダム)。 第二次大戦でドイツの空爆により、壊滅状態になった後、他のオランダの街とは異なる新しい街づくりを求め復興した、世界最大級の港湾都市です。 Rotterdam Central Stationをはじめ、街のあちこちに個性的…

オランダ⑨:アムステルダムのおしゃれカフェと、アンダーグラウンド感漂うカフェ・バー

百貨店や、スーパーなどを見て回った後は、ダム広場からほど近いMagna Plaza(マグナプラザ)にあるショップ併設型のライフスタイルカフェ、”Daily at Sissy Boy” でちょっと一息。 http://www.magnaplaza.nl/daily.ph このお店では、ヘルシーなスムージーや…

オランダ⑧:Wifi対策 ヨーロッパで使えるプリペイドケータイ

Wifiレンタルは高くて諦めたものの、オランダはたしかにあちらこちらにWifiはあるとはいえどうしよう。。 約2週間の滞在であること、他国にも行くこと、連絡を都度とる必要があるため、ヨーロッパで使えるプリペイドケータイ買っちゃった方が良いんじゃない…

オランダ⑦:日常の買い物に便利♪スーパーマーケットAlbert Heijn

Albert Heijn(アルバート・ハイン) http://www.ah.nl/ 現在オランダで約700店舗を運営している国内最大のスーパーマーケットチェーン。 BIO商品もあり、おすしや、カップめんも! 駅にもコンビニのように併設されていたり、便利。ラベルが目立つようになっ…