読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

写真好きアラサーマーケターの旅ブログ(ファッション・美容・グルメ・ビジネス等)

ベルギー①:ブリュッセル チョコとビールと世界遺産と。

ヨーロッパ ベルギー

ベルギーの首都、Brussel(ブリュッセル)へ。

 

Brussels Central Station(ブリュッセル中央駅)で下車し、街に降り立つと、出迎えてくれたのはバイオリンとクラリネットを奏でる女性たち。

素晴らしい演奏で、これから始まるベルギーの旅をわくわくさせてくれます。

f:id:char_hm:20161214184046j:image

 

演奏を聴きながらその先へ。

UEFA EURO 2016の最中とあって、サッカーボールの装飾で空が彩られていました。

f:id:char_hm:20161214184108j:image

 

まずは、世界遺産にも登録されている、世界で最も美しいと言われている広場  Grand-Place(グランプラス)へ。

8/15前後の4日間、フラワーカーペットが現われ、花で埋めつくされるこの場所。

残念ながらフラワーカーペットは時期違いで見られませんでしたが、中世の絢燗たる文化の名残が覗くギルドハウスが立ち並ぶ眺めは圧巻です。

雨もあがり、とってもよいお天気♪

f:id:char_hm:20161214184219j:image

 

近隣には、ベルギービールのお店もありました。

店内に入ってみると、色んな種類のベルギービールが。日本にないものも沢山あります。

f:id:char_hm:20161214184241j:image

 

さて、ショコラトリー巡りのスタートです。

数十メートル歩けば、様々なチョコレートショップに出会うことができます。

まずは、お店もチョコもカラフルなPierre Ledent(ピエール・ルドン)。

コンクールで数々の賞を受賞している、独創的なチョコレートが印象的なショコラティエ。毎年バレンタインデーに百貨店で出会えるのが楽しみなお店のひとつ^_^

f:id:char_hm:20161214184306j:image

次はどこのショコラティエに出会えるのだろうとわくわくしながらお散歩していると、

f:id:char_hm:20161214184331j:image

馬車が!

f:id:char_hm:20161214184412j:image

バイオリンの演奏に、馬車に、ショコラトリーたち。

ベルギーは街を歩いているだけで、ハッピーにさせてくれます。

 

日本でもおなじみのレオニダスに、

f:id:char_hm:20161214184427j:image

エリザベスショコラティエ

新宿伊勢丹のサロンドショコラでも見たことないような。。。

窓際に積み重なる大きな板チョコや、女子受けしそうなチョコレートたちが。

住所:Rue au Beurre 43, 1000 Brussel
アクセス:Brussels Central Stationから徒歩5分
URL:http://elisabeth.be/

f:id:char_hm:20161214184450j:image

ミニバーでおなじみ、ガレー。

窓ガラスの装飾にもミニバーがあしらわれていました。

f:id:char_hm:20161214184512j:image

カロンといえばここ!ラデュレもありました。

f:id:char_hm:20161214184528j:image

ベルギーの漫画、タンタンのショップも。

f:id:char_hm:20161214184550j:image

 

散策途中に素敵なアーケードが。

お店の人に聞くと、ギャラリー・サンチュベールというヨーロッパ最古のアーケードだそう。

Galeries Royal Saint-Hubert (ギャラリー・サンチュベール)
住所:Galerie de la Reine, Galerie du Roi, Galeries des Princes, 1000, Bruxelles
URL:http://www.grsh.be/en/

f:id:char_hm:20161214184610j:image

ガラス天井から降り注ぐ光の中進むと、ゴディバに、ピエールマルコリーニが!

f:id:char_hm:20161214184635j:image

食べ過ぎているから、チョコレートは1つだけ。。。と決めていたので、

お仕事でお世話になって5年の、ピエールマルコリーニさんで購入することに。

迷いに迷い、エクレアに。 
濃厚でボリューム感のチョコレートフレーバーにほんのりとビターな甘みで、おいしい^^

ベルギー来てよかった(涙)

f:id:char_hm:20161214184654j:image

f:id:char_hm:20161214184717j:image

 

 

中心地を離れ、再度ブリュッセル中央駅へ。

f:id:char_hm:20161214184743j:image

テロ警戒中のため、沢山の兵士が。

街にも、駅にも、電車にも。

銃をこんなに間近で見ることはないので、なんだか怖い(汗)

 

Metroに乗り、Schumanの駅で下車、

階段を登るとEU加盟28カ国の青色の旗が迎えてくれます。

EU(欧州連合)本部です。EU全体の利害調整などを担っています。

あまりに駅から近くて驚きました。

f:id:char_hm:20161214184813j:image

 

次回は、ショコラトリーごとにプラリネを食べ歩きしながら散策をしてみたいな。

チョコとビールと世界遺産と。たった2時間の滞在でしたが、魅力溢れる街並みを満喫することができました。

 

この後は、アントワープでディナーです。