読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

写真好きアラサーマーケターの旅ブログ(ファッション・美容・グルメ・ビジネス等)

ヨーロッパ旅:帰路でハプニングも、ANAの対応に感激!無責任すぎる中国南方航空

最後の最後にスーツケースを、中国南方航空に無くされた今回のヨーロッパの旅。

 

オランダから飛行機に乗る前に1回、乗り継ぎ時に2回と、スーツケースのピックアップがあるかどうか、スタッフの対応(なぜか目が泳いでいた)が適当だったので、3回も確認したにもかかわらず、ANAのカウンターで必要と言われ、広い広州の空港を走りまわる羽目に。。。

 

ただ、このときはオランダ→(KLM提携の中国南方航空)→広州→(ANA)→日本のチケットだったため、幸運にも見つけることができました!

 

乗り継ぎの時間がタイトだったこともあり、広州の空港を一緒に走って中国南方航空の荷物受け取り場まで行って、(無いものは無い、オランダからそもそも乗せてきてないと思うと逆ギレ)中国南方航空のスタッフに、中国語で対応してくださったANAスタッフ。

搭乗ぎりぎりまで、電話で何度も確認してくれたANAスタッフの方々。

さらには、成田到着時に、ANAカウンターから連絡が入り、「広州にやはりありましたので、配送の手続きにカウンターへ来てください」と配送手続きの対応してくださったスタッフ。

成田に届きましたので、配送しますとその後、電話をしてきてくださったANAのスタッフ。(無くした当人である中国南方航空は、配送をANAに委託。。どこまでひどいんだ。。。)

 

本当にありがとうございました。

荷物を無くしたのは中国南方航空であるにも関わらず、手厚く対応いただき、本当に素晴らしい会社だと実感しました。

 

 

それにしても、中国南方航空ひどすぎる。

30回以上海外旅行していて、初めての出来事でした。

ヨーロッパの友人達からも、中国の航空会社だけは、使わないほうが良いって言ってくれていたのに、KLMと提携しているからと信じた私がバカだった。

・・・無責任すぎる。

KLMなんで、こんな会社と提携してしまったんだろう。。。。

KLMは素晴らしいのに。

 

・・・最後にハプニングはありましたが、今回のヨーロッパの旅は日本にいる時よりも安全と感じるほど、快適に過ごせました。

長く滞在したオランダは中でもとても治安がよく、とにかく人々が優しい。

女性の一人旅にも、オランダならおすすめです。

 

【旅の概要】
期間:13日間(2016/6/24~2016/7/6)
訪れた国:オランダ・ドイツ・ベルギー・イタリア
総額:20万円
航空券(スカイスキャナーで予約) :

 8万6千円(日本⇔オランダ)KLM 
 2万5千円(オランダ・ロッテルダム⇔ベルリン・ドイツ) 

 

https://www.skyscanner.jp/

 

私は日頃から、Argusを使って何歩1日歩いたのか確認しているのですが、

この旅はとにかく歩きました!

旅のついでにダイエットができた気分。

 

f:id:char_hm:20161230162437p:image

f:id:char_hm:20161230162444p:image

f:id:char_hm:20161230162448p:image

 

しかしながら、沢山食べたので、体重は変わらず。。

あまりオランダの食事は期待しないほうがいいと、ガイドブックには書かれていましたが、ロッテルダムには世界の国々の食が集まり、ボリュームにびっくりしますが、美味しいお店ばかりなんです。※言い訳(汗)

 

オランダ料理を食べる機会はありませんでしたが、オランダ独自の食を楽しむのではなくて、数多くの移民が暮らす街だからこそ、環境から生まれた味を楽しむのもおもしろいなと感じました。

 

ドイツ・ベルリンは、アート、音楽が好きなら、一度は夜の街へ^^

ベルギー、イタリアは滞在時間が短い中でも、魅了する力を持つ国なので、おすすめです。