読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

写真好きアラサーマーケターの旅ブログ(ファッション・美容・グルメ・ビジネス等)

台湾の旅:快適!LCC「Scoot(スクート)」

アジア 台湾

2016年最後の旅は、台湾へ!

 2泊3日の弾丸旅行。

 一人旅好きですが、両親へのプレゼントということで今回は家族旅行です。f:id:char_hm:20161230124052j:image

成田から、シンガポール航空傘下のLCC「Scoot(スクート)」で台北へ、3時間のフライト。

 

国内からLCCは初でしたが、快適でした☆

 

下記に特徴をまとめてみたので、ご興味のある方は見てみてください^^

 

■チェックイン

スクートは、自動チェックイン機や、Webチェックインのシステムも用意されていないので、預け入れ荷物がない場合も列に並ぶ必要ありです。

 極端な混雑が発生する可能性は低いけど、出発1時間前にチェックインは締め切りとなるので、早めに空港に着いているほうがよさそう。

 

■座席

LCCだからと期待はしていなかったのに、搭乗してみてビックリ! 

スクートはエコノミークラスでも、ANAJALと変わらない、座席の広さでした。

搭乗手続きが遅かったことがよかったのか、ストレッチシートに無料でアップグレードしてもらえ、より快適に^^心配だった両親も、快適だと言っていました。

 

■食事

機内へは食べ物の持ち込みはできないルール.。

食事のメニューは4種類で、スナックなども機内で購入可能。

価格はすべてシンガポールドル表記で、クレジットカードや日本円で支払いもできるよう。

 

■エンタメ

機内の壁や座席にスクリーンはなく、タブレット端末などで、アプリをDLして、映画やテレビ番組を楽しめる有料サービス「ScooTV」が提供されていました。

f:id:char_hm:20161230124018j:image 

スクートだったら、安心して乗れるなと思いました。

LCC初の方にもおすすめです^^