読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

写真好きアラサーマーケターの旅ブログ(ファッション・美容・グルメ・ビジネス等)

九份①台湾の人気観光地は、ノスタルジック。臭いと混雑が強烈でした。

アジア 台湾

千と千尋の神隠し」と同じ雰囲気が味わいたい!と、この旅の観光のメイン、九份へ。

 

台北から1時間以上かかることから、タクシーで移動。

台北市内-九分への片道が約1,100元でした。安い!

※電車で行く場合はコチラ

f:id:char_hm:20161230194358j:image

 

台湾北部、台北県瑞芳鎮にあるかつて金の町として賑わった、山あいの集落、九份
2001年に公開された「千と千尋の神隠し」モデルと噂され、日本人観光客が急増し有名になりました。※(注)「千と千尋の神隠し」の舞台ではないそうです。

坂を上っていくと、徐々にその姿が見え、日本統治時代に建てられた古い建物が残ることから、どこか懐かしい雰囲気が漂います。

 

 

入り口に到着。車が行き交う曲がりくねった道路の脇に、注意していないと見落としそうなほど小さな路地があり、そこが入り口です。

 

反対側には、クレイジーなキャンディー家族のキャラクターとファッションが印象的な、日本でも流行したパズルゲーム「キャンディークラッシュ」のショップが。どうやら、日本より早く2013年に台湾で流行し、ショップができたよう。

f:id:char_hm:20161230194411j:image

 

お土産やさんや飲食店などが軒を連ね、提灯の灯りで彩られ、ノスタルジックな雰囲気が続きます。

f:id:char_hm:20161230194434j:image

f:id:char_hm:20161230194444j:image

f:id:char_hm:20161230194454j:image

f:id:char_hm:20161230194505j:image

映画にもでてきた、あの謎の肉のようなプニプニしたものを発見。

肉圓(バーワン)というそうです。これもくさいよ。おいしいのか?。。。食べる気が起きずスルーしました。

f:id:char_hm:20161230194530j:image

f:id:char_hm:20161230194631j:image

f:id:char_hm:20161230194645j:image

f:id:char_hm:20161230194657j:image

f:id:char_hm:20161230194711j:image

とにかく、人・人・人!!

そして五香粉と臭豆腐と何か別の料理の匂いが混ざった香りが。。。

私はこれがダメで、人混みと匂いにやられながら、もはや引き返せないと、ただただ進みます。


やっと、湯婆婆の湯屋を彷彿させる、阿妹茶酒館(アーメイチャージョウグァン)が見えてきました。

5-6歩歩いて立ち止まって進むくらいに、阿妹茶酒館付近は混雑。

f:id:char_hm:20161230194719j:image

f:id:char_hm:20161230194742j:image 

たしかに美しい。。。

レトロなどこか異世界の雰囲気を味わえますが、個人的には、

遠くて、暑くて、混雑していて臭い>美しさ

だったため、あまり楽しめませんでした。

一人旅ならまだしも、両親を連れて行く所では無かった。。。

 

帰りはバスを並ぶ列がかなり混雑していましたが、タクシーを運よく拾え、スムーズに台北へ。

 

五香粉と臭豆腐の匂いが平気で、混雑が気にならない方にはおすすめです。