読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

写真好きアラサーマーケターの旅ブログ(ファッション・美容・グルメ・ビジネス等)

ソウル②:ファッション・アート好き必見!ニックナイト展@デリム美術館

大好きなフォトグラファーニック・ナイト(Nick Knight)が展示会を開催しているということで、デリム美術館(대림미술관)へ。

 f:id:char_hm:20170220191553j:image

ニック・ナイト Nick Knightとは
ロンドン生まれのファッションフォトグラファー。
1985年 学生時代にスキンヘッドの人々を撮影した初の写真集『SKINHEADS』を発表。
その後、『i-D』のポートレートで注目され、1986年に『ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)』のカタログ写真の撮影に抜擢、それ以降はVOGUE等の有名誌で活躍。レディー・ガガのMV「Born This Way」も手がけた。現在は「SHOW studio(http://showstudio.com)」を主催しており、ファッション、デザイン、音楽等のフィールドのクリエイターたちとコラボレートしながら、新たな作品を生み出しています

 f:id:char_hm:20170220191616j:image

景福宮駅3番出口すぐのダイソーWifiをつなげ、アクセスを確認。

このあたり一帯は西村(ソチョン)と呼ばれ、カフェやギャラリーも点在していました。

Googleマップのおかげで難なく到着。

チケットは、美術館の左奥、ラウンジ「D LOUNGE」で購入できます。

 f:id:char_hm:20170220191643j:image

さっそく美術館の中へ。憧れの人の作品が目の前にあることに、鳥肌がたちました。

写真やインスタレーションの代表作品が多数展示され、とにかく圧巻です。

 f:id:char_hm:20170220191708j:image

f:id:char_hm:20170220191719j:image

f:id:char_hm:20170220191730j:image 

f:id:char_hm:20170220191743j:image

 f:id:char_hm:20170220191814j:image

f:id:char_hm:20170220191842j:image

f:id:char_hm:20170220191858j:image

f:id:char_hm:20170220191924j:image

元々ファッションフォトが好き過ぎて、外資出版社に勤めていたぐらいなのですが、数いるフォトグラファーの中でも、彼の従来のファッションフォトの枠に収まらない大胆で革新的な姿勢がとても魅力的です。

アレキサンダー・マックイーンのショーで存在を知り、写真を見てさらにハマり、私にとってはいつか一緒に仕事がしたいとずっと憧れているフォトグラファー。


シルエットや色彩の表現方法、素材(布地等)の映し出し方の緻密さが素晴らしく、繊細かつ圧倒的な迫力が静的な写真からでも感じられました。

そんなに写真に興味のない妹も、「着いてきてよかった!」と言うほど。

 

帰り際に、お土産売り場でポスターを二枚購入。部屋に飾るのが待ち遠しい。

f:id:char_hm:20170221194722j:image 

2017年3月26日までは写真展が開催されているので、この世界感を体感されたい方は是非^^

 

 

 

デリム美術館(대림미술관)

ソウル特別市 鐘路区 紫霞門路4キル21
3号線 景福宮(キョンボックン)駅 3番出口 徒歩5分

観覧料:成人5,000ウォン、学生3,000ウォン、未就学児童2,000ウォン

火曜日〜日曜日10:00AM-6:00PM 木曜日、土曜日10:00AM-8:00PM

※毎週月曜日、/お盆の連休は休館