読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

写真好きアラサーマーケターの旅ブログ(ファッション・美容・グルメ・ビジネス等)

ソウル⑦韓国の注目スタートアップ「MEMEBOX」

アジア 韓国

明洞コスメロードにもある「MEMEBOX(ミミボックス)」は、モバイルベースで韓国コスメを販売するEコマースの会社。

創業からわずか5年で年間売上は$100M(≒100億円)で、年間成長率は280%(韓国)、1200%(中国)、490%(US)だそう。

2014年のY Combinator(米国の有名なスタートアップ養成スクール)への参加を機にサンフランシスコに本社を移し、米国での展開を強化しています。

2016年12月にシリーズCをクローズし、累積調達金額は$160Mと、韓国発の注目のスタートアップです!

 

オフラインの店舗も構え始め、明洞ではメインストリートから脇に入ったところに出店していました。

f:id:char_hm:20170221091728j:plain

f:id:char_hm:20170221091744j:plain

元々は、Eコマースではなく、無料サンプルBox送付サービス(内容選択不可も、メイクを完成させる複数のコスメがセットになりユーザーに送付。ユーザーからフィードバッグを得て、企業に伝達)から事業をスタート。

その事業では苦戦し、その後現在のコンシューマー直結型Eコマースにピボットさせたところ、丁度韓国ドラマ&K-POPブームもあり、運営を軌道に乗せました。

 

ターゲットは18歳-24歳で、日・中・韓だけでなく、ニューヨーク、LA、シカゴ等在住でスペイン語を話す顧客にも人気。

アプリのダウンロード数は400万件以上、全体の8割がモバイル経由の注文なのだそう。

Facebookのビデオ視聴数はロレアル、H&Mよりもはるかに多い7,000万以上で、フォロワー数は全世界で400万以上!

 

2,900アイテムを超える韓国コスメを取り扱い、ユーザーから特に人気の高い特徴を持つ製品を開発。4ブランド(Bonvivant, Nooni, I’M MEME, PONY EFFECT)のオリジナル商品を展開し、その数500アイテム以上。

現在のコスメ市場では中価格帯($13-$17)の商品がほぼ無いことに気づき価格設定を、さらに顧客分析(ユーザーのサイト内検索/クリック/シェアなどの行動履歴、顧客の購買履歴、フィードバックやSNSでのリアクション分析)からトレンドをキャッチし、商品開発に活かしているそうです。

具体的には、顧客が探したものの取り扱いのないor欠品していた商品、よく見られているが売れていない商品、購入後によくシェアされる商品等が行動履歴によりキャッチでき、従来のブランドは商品企画-開発-販売まで18ヶ月から24ヶ月程度かかるのに対し、「MEMEBOX」は社内のソフトウェアを駆使して2ヶ月ほどで店頭に並べることができるといいます。 

 

「I’M MEME」は、ニーズを反映したカラーバリエーション等商品特性に加え、アイシャドウなら「I’M EYE SHADOW」、ティントなら「I’M GEL TINT」というキュートなネーミングで、オルチャンから人気に。

 

ビューティー系のYoutuberとのコラボにも積極的で、YouTuber、オルチャン、ブロガー等と、コラボアイテムを発表することで興味喚起をし、アジアで大人気のメイクアップアーティストPONYとのコラボした「PONY EFFECT」のアイテムは、大人気シリーズに。最初に販売したアイシャドウは45分で2万セットを売り切ったそうです!

 

韓国では現在、ETUDE HOUSE、innisfree、SKINFOOD等の王道コスメブランドをしのぐ勢いで人気を拡大中。

 

店舗では顕在化しないネットならではの自社データを有効活用し、商品開発や仕入れに反映させ、顧客との関係を構築、そしてオンラインでのプロモーション。

オフラインの店舗は、新規顧客とのタッチポイントとして、かつデータ収集(異なるパッケージングや棚の構成に対する顧客の反応の違い等)で活用。

大抵の企業がデータを有効活用できていない中、無駄がなく美しい!

 

韓国のスタートアップは、おもしろいところがいくつかあるので、旅の途中で体験できそうなものを他にも調べてみました。

続きはコチラ

wanderlust.hatenadiary.jp

 

 

■MEMEBOX 明洞1番街店
ソウル特別市 中区 明洞2街 53-9
02-755-8858
営業時間:9:30~22:30
休業日:年中無休
www.memebox.com