読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

写真好きアラサーマーケターの旅ブログ(ファッション・美容・グルメ・ビジネス等)

ヨーロッパ

ヨーロッパ旅:帰路でハプニングも、ANAの対応に感激!無責任すぎる中国南方航空

最後の最後にスーツケースを、中国南方航空に無くされた今回のヨーロッパの旅。 オランダから飛行機に乗る前に1回、乗り継ぎ時に2回と、スーツケースのピックアップがあるかどうか、スタッフの対応(なぜか目が泳いでいた)が適当だったので、3回も確認し…

イタリア①:突然のミラノ。アモーレな素敵な時間

ベルギーからロッテルダムへ戻り、アムステルダムのカフェでランチをしていると、突然イタリア人の友人からメールが。 「今アムステルダムにいるんだね!ミラノにいるから、会おうよ!バースデーすぎたばかりでしょ?お祝いするよ。」 ・・・いや、遠いよ。…

ベルギー②:アントワープでディナー 絶品!ムールフリットのお店「Bolivar」

車で移動し、夜はアントワープの「Bolivar」でディナー。 ベルギー人の彼によると、ベルギーの伝統料理が食べれるベルギーで人気のお店だそう。トリップアドバイザーでも高い評価でした。 www.tripadvisor.jp まずは店員さんにムールフリットにあうビールを…

ベルギー①:ブリュッセル チョコとビールと世界遺産と。

ベルギーの首都、Brussel(ブリュッセル)へ。 Brussels Central Station(ブリュッセル中央駅)で下車し、街に降り立つと、出迎えてくれたのはバイオリンとクラリネットを奏でる女性たち。 素晴らしい演奏で、これから始まるベルギーの旅をわくわくさせてくれ…

オランダ⑮:ロッテルダムの巨大屋内マーケットMarkthalでショッピング

ロッテルダムを散策していると、突如、かまぼこ型の巨大な建物が! 世界的に有名な建築事務所MVRDVが手がけたもので、日本でも表参道のジャイル(GYRE)などを手がけているそう。 存在感に圧倒されます。 マーケットの内部空間はこのように多くの店舗で埋め…

オランダ⑭:世界遺産!キンデルダイクの風車

オランダといえば、風車! ということで、ロッテルダム南東20kmのキンデルダイク(Kinderdijk)へ。 ロッテルダム中央駅から地下鉄でZuidplein駅下車、 V乗り場の、キンデルダイク行き90番バスに乗り、Albasserdamで降りると、 お土産売り場が目の前に。 隣接…

ドイツ⑨:最新スポットで北欧ファッションを知る<ベルリンファッションウィーク>

北欧のファッションを集めた展示会を見に、ショッピングモールbikini berlin(ビキニベルリン)へ。 このモールは高級デパートやレストランなどが立ち並ぶ、クーダム地区にあります。 パリのシャンゼリゼっぽい雰囲気。 ビキニベルリンはチェーン店を集めた…

ドイツ⑧:VOGUEのイベントも開催!高級デパートKADEWE<ベルリンファッションウィーク>

ヨーロッパ屈指の高級デパートKADEWE(カデベ) http://www.kadewe.de/en/home_english/ アメリカの百貨店をモデルにし1907年に創業された、ドイツで最も有名な高級デパートです。 私が行った時には、著名イギリス人フォトグラファーのRankin(ランキン)に…

ドイツ⑦:便利なカーシェアリングCar2Goでベルリン観光

ファッションウィークの合間に、ベルリン観光を再開。 移動は、カーシェアリングサービスのCar2Goで。 使いたい時に気軽に借りて、課金は分単位、乗り捨てOKと、とっても便利。 使い方は簡単。 会員登録をしていれば、誰でも使うことが出来て、スマホのCAR2G…

ドイツ⑥:世界最大級規模のファッションの展示会へ<ベルリンファッションウィーク>

まずは、友人おすすめのSiloで朝ごはん。 http://www.stilinberlin.de/2015/01/breakfast-berlin-silo.html ボリューミーだけど、ヘルシーでおいしい。 今回のベルリン旅行飯は、ハズレなし。 グルメ情報について、女性は見た目が評価に大きくかかわりますが…

ドイツ⑤:ベルリンナイトライフ事情

念願の、ベルリンの夜の顔散策に。 まずはイベントスペースで開かれている、Berlin design marketへ。 スイス人女性オーガナイザー主催のイベントで、沢山のハンドメイドショップが出店していました。 日本人出店者も2人おり、アンティーク着物やアクセサリ…

ドイツ④歩いて回れるベルリン観光

ファッションウィークの合間に、 ベルリン観光★ Berliner Dom (ベルリン大聖堂)や、 Berliner Fernsehturm(テレビ塔)、 一息つきながら、AquaDom(水族館シーライフの巨大水槽)をソファーからぼーっと眺めたり。 旧東ドイツの信号機のマークだった、今や…

ドイツ③:ベルリンファッションウィークレポート

ベルリン旅の目的でもある Mercedes-Benz Fashion Week Berlin A/Wへ。 http://mbfashionweek.com/berlin 電車の中でもCMが流れていました。 メイン会場、 サブ会場をまわり、 ファッションウィークにあわせ街中のショップで開催されているパーティーをは…

ドイツ②:流行発信地 ベルリン ミッテ散策

ベルリンで迎えた朝。朝から友人のDJプレイで音楽に浸り、まずはクラブ/ギャラリーのURBEN SPREEへ。http://www.urbanspree.com/ グラフィティアートが至る所にあり、夜はクラブ、昼はギャラリーになるそう。 ちょうどギャラリーでイベントが開かれていまし…

ドイツ①アートと音楽の街、ベルリン上陸!

今日はドイツ ベルリンへ。 初ドイツ! 半分仕事、半分プライベートのため、今回の旅のメインの目的は、 ファッションウィーク(Mercedes Benz Fashion Week Berlin 2016)ですが、ベルリンは、近年世界中から数多くのアーティストが移住してきている、クリ…

オランダ⑬移住後の生活をリサーチ。日本人コミュニティーにおためし参加

オランダ移住を検討しているため、 ロッテルダムの日本人コミュニティー「かざぐるまロッテルダムの会」に連絡をとり、ランチミーティングに、おためしという形で参加させていただきました。 ロッテルダムでリーズナブルなトルコ料理を楽しめると評判の、BAZ…

オランダ⑫:フェルメールが生まれ育った街デルフト

デンハーグの次は、デルフト(Delft)へ。 フェルメールが生まれ育った街であり、 マウリッツハイス美術館で『デルフトの眺望』を見た後に、写生ポイントを求めてデルフトまで足を伸ばしました。 駅は近代的ですが、 運河が張り巡らされ、のどかなオランダの…

オランダ⑪:王族が住む政治の中心地☆オシャレな街デンハーグ

今日は、ロッテルダム(Rotterdam)からデンハーグ(Den Haag)へ。 デンハーグまでは電車移動。下記サイトの手順に従ったら、難なくオランダ版suicaの『OV-chipkaart(オーフェイ・チップカールト)』を購入することができました^^ orenji-life.com 国際司法…

オランダ⑩:ロッテルダム

今回の旅の主な滞在先、Rotterdam(ロッテルダム)。 第二次大戦でドイツの空爆により、壊滅状態になった後、他のオランダの街とは異なる新しい街づくりを求め復興した、世界最大級の港湾都市です。 Rotterdam Central Stationをはじめ、街のあちこちに個性的…

オランダ⑨:アムステルダムのおしゃれカフェと、アンダーグラウンド感漂うカフェ・バー

百貨店や、スーパーなどを見て回った後は、ダム広場からほど近いMagna Plaza(マグナプラザ)にあるショップ併設型のライフスタイルカフェ、”Daily at Sissy Boy” でちょっと一息。 http://www.magnaplaza.nl/daily.ph このお店では、ヘルシーなスムージーや…

オランダ⑧:Wifi対策 ヨーロッパで使えるプリペイドケータイ

Wifiレンタルは高くて諦めたものの、オランダはたしかにあちらこちらにWifiはあるとはいえどうしよう。。 約2週間の滞在であること、他国にも行くこと、連絡を都度とる必要があるため、ヨーロッパで使えるプリペイドケータイ買っちゃった方が良いんじゃない…

オランダ⑦:日常の買い物に便利♪スーパーマーケットAlbert Heijn

Albert Heijn(アルバート・ハイン) http://www.ah.nl/ 現在オランダで約700店舗を運営している国内最大のスーパーマーケットチェーン。 BIO商品もあり、おすしや、カップめんも! 駅にもコンビニのように併設されていたり、便利。ラベルが目立つようになっ…

オランダ⑥:カラフルなプチプラ雑貨がたくさん!スーパーマーケットHEMA

HEMA(ヘマ) http://www.hema.nl/ オランダのアムステルダムで1926年に創業し、日本でいうと無印良品のような品揃えで、商品がとってもカラフル。 女性の生活に身近なものが多く、お菓子や調理器具、メイクやステーショナリー、ベビーグッズまで扱っていま…

オランダ⑤:お土産探しにも最適!オーガニック好きならMarqtへ

オーガニックスーパーMarqt(マルクト) http://www.marqt.com/ 魚介類、肉、野菜、パン、お菓子など、通常のスーパー並みのアイテムが揃っていますが、Whole Foods(ホールフーズ)を思い起こさせる店内。 「本物の食べ物」を扱うスーパーマーケットがコンセ…

オランダ④:アムステルダム観光でトイレとWi-Fiに困ったら、デパート de Bijenkorfへ。

アムステルダムのダム広場近くのデパート、de Bijenkorf(デ バイエンコルフ)。 「アンネの日記」にも登場する老舗デパートで、ファッションを中心とした高級ファッションブランドなどを販売しています。 日本と違い、カジュアルな印象で、食料品売場はなく…

オランダ③:ひとり旅にもオススメ!アムステルダム観光

歴史に育まれた美しい古都アムステルダム。 寛容と自由の精神に富み、多くの移民を受け入れてきたこの街の人々は、英語も通じ、他のヨーロッパ諸国に比べ旅行しやすい街。 合理的でしなやかな感性により育まれたこの街の文化は、 レンブラント、フェルメール…

オランダ②:アムスっ子に人気!アムステルダム屋内フードマーケットFoodhallen

運河の街、オランダのアムステルダム。 景色がとっても美しい^^ 美しい運河沿いを散歩しながら、屋内フードマーケットFoodhallen(フードハーレン)にディナーへ。 ここは、2014年に新しくできたアムステルダム初の屋内フードマーケットで、元トラムの車庫…

オランダ①:スキポール空港からアムステルダム中央駅へ

スキポール空港に到着。 今回は、遠距離恋愛中のベルギー人の彼(オランダ ロッテルダム在住)が滞在するホテルに泊まる予定。 …が、急遽仕事でベルギーに行かねばならないとのことで会えなくなり、アムステルダムでホテルを探すも、高い!! 日本の友人に相…

ヨーロッパの旅:KLMで成田からオランダ・スキポール空港へ

成田空港第一ターミナルから、KLM(KL862便)でオランダ アムステルダム スキポール空港へ。 今回のメインの目的地、オランダ。 KLMはネットの評判も良いから、楽しみ♪ 機内に乗り込むと、ドリンクと袋入りナッツのサービスの後、機内食が提供されます。 機…

ヨーロッパの旅:オランダ、ドイツ、ベルギー、イタリア

6/24-7/6の、計13日間。 ネットリサーチと、現地友人の情報を元に、オランダ10日、ドイツ3日、ベルギー4時間、イタリア3時間の弾丸旅行★ オランダ(Nederlands): アムステルダム(Amsterdam)、ロッテルダム(Rotterdam)、デルフト(Delft)、 デンハーグ(…